このホームページは、北海道奥尻高等学校が教育利用を目的として運営している公式ページです。
 このサイトに含まれる記事、写真、ファイルなどの一切の無断転載を禁じます。
 
〒043-1402
北海道奥尻郡奥尻町
字赤石411-2
<TEL>
01397-2-2354
(事務室)
01397-2-2523
(職員室)
<FAX>
01397-2-2354
<E-mail>
okushiri-z0
@hokkaido-c.ed.jp
 
太陽光発電量
 
< 平成 26 年8月  >
1,088[kWh]
 
<設置~8/31>
16,590[kWh]

 

カウンタ

58052

お知らせ

日誌

奥高速報H26
123
2014/08/25

ファンダイビングを実施しました

| by:奥尻高校

8月23日、今年度のスクーバファンダイビングを実施しました。

あいにくの波の具合で当初予定していた神威脇では実施できず、稲穂漁港で行うことになりましたが、いつもとは違った環境でダイビングを楽しむことができたのではないでしょうか。

ダイビング後は学校へ戻り、保護者の方々が用意して下さったバーベキューで空腹を満たしていました。




20:15 | 平成26年度
2014/08/22

スクーバ第4期

| by:Netcommons管理者
 8月22日にスクーバ第4期を赤石漁港にて実施いたしました。
前日からの強い雨と風に実施が危ぶまれましたが、当日は雨も上がり、赤石漁港内は波も穏やかで無事に潜水することができました。

 夏休み明け初めてのスクーバ、明日はファンダイビングということもあり、入念に準備をおこなっております。



 奥尻の海の生き物を観察しながらスクーバを行いました。

08:43
2014/08/20

就職についての講話が行われました。

| by:奥尻高校
 檜山教育局進路相談員の松崎 仁さんをお招きして就職希望対象者に昨年度の就職状況や今年度の求人状況、また、これから企業に応募する前に会社研究をたくさんすることの大切さや将来の夢を持つことの大切さをなどのアドバイスをいただきました。


19:14 | 平成26年度
2014/08/16

奥高祭2日目

| by:Netcommons管理者
 更新が遅れてしまいました。奥高祭2日目の様子をお伝えします。

 全体写真を撮った後、生徒会によるオープニングのコントがあり、全体を沸かせていました。

  午前中は、よさこい披露、吹奏楽部発表、有志発表がありました。





 昼休みの模擬店と食堂の様子です。屋外の模擬店では、焼きそば・焼き鳥・フランクフルト・ジュースを販売し、屋内の食堂では、牛丼・うどんを販売しました。


 午後からは有志発表が行われ、バンド演奏が行われました。



 生徒会企画では、綱引きが行われ、2年生が優勝しました。2年生は保護者とのエキシビジョンマッチを行い、そちらも2年生が勝ちました。

 その後、各クラスのクラス発表が行われました。

 最後は、全校生徒・来校者・保護者でマイムマイムを踊り、祭りを締めくくりました。



 総合順位:第1位:3年生
        第2位:2年生
        第3位:1年生

 学校祭成功のために、各クラスで準備等大変だったことと思います。しかし、これらの活動を通して、クラスの「団結」が一層深まったのではないかと思います。


16:41
2014/07/23

スクーバ第3期1日目

| by:奥尻高校
スクーバ第3期1日目は天候が心配されましたが、全班海洋にて実習を行うことができました。

初級班は今日が初めての海洋実習となりましたが、プール実習の時と同様に真剣に実習に励んでいました。

中級班は、器材脱着やオクトパスブリージングを行いました。
生徒が積極的に練習に励む姿や生徒同士周りを気遣い自他の安全に留意しようとする姿が多く見られました。
スクーバを通して生徒は一回りも二回りも立派に成長しています。

写真はオクトパスブリージングと器材脱着を行っている様子です。




上級班は、コンパスを使ってのナビゲーションの練習を行いました。
上級班の生徒は、初めての海洋実習で戸惑っている初級班の生徒に積極的に声を掛けるなど後輩達の模範となる素晴らしい動きを見せてくれています。


20:50 | 平成26年度
2014/07/15

奥高祭 第1日目

| by:Netcommons管理者
7月5・6日に奥高祭が行われました。2日間とも天気がよく、最高の学校祭日和でした。
1日目は行灯行列が行われ、奥尻地区をパレードしました。

1年生・・・リラックマ

2年生・・・ふなっしーとたかっしー



3年生・・・キティちゃんとゆかいな仲間たち







途中、役場前でよさこいを披露したり、

行灯の紹介を行いました。


日も暮れて明かりを灯すと、またキレイに見えます。




2日目(一般公開)は、また後日更新します!


19:21
2014/07/15

第2回STOが行われました。

| by:奥尻高校
7月12日(土)に第2回STO(Saturday Teaching Okushiri)が行われました。
今回のSTOでは、生徒に自分自身の進路について深く考えてもらいたいというねらいで、札幌や函館近郊の専門学校や高等看護学院、大学から講師をお迎えし、出前授業をして頂きました。

今回出前授業にお越し頂いた学校は、以下の11校です。

・経専医療事務薬業専門学校

・経専北海道観光専門学校

・経専北海道保育専門学校

・札幌医療リハビリ専門学校

・札幌観光ブライダル専門学校

・札幌学院大学

・札幌リゾートアンドスポーツ専門学校

・専門学校札幌マンガ・アニメ学院

・函館短期大学付設調理製菓専門学校

・北海道立江差高等看護学院       

・北海道美容専門学校

50音順 敬省略)


札幌リゾート&スポーツ専門学校の横谷政嗣先生


札幌リゾート&スポーツ専門学校の授業では、目的をもってトレーニングを行うことや意識的に取り組むことの大切さを学びました。

北海道美容専門学校の松井規子先生


北海道美容専門学校の授業では、高校生は普段できない貴重なカットの体験をし、カットのスキルなどを学ぶことができました。

札幌観光ブライダル・製菓専門学校、専門学校マンガ・アニメ学院の高橋賢先生


専門学校マンガ・アニメ学院の授業では、実際に給料の話や漫画家になるために必要なことを学びました。

経専北海道観光専門学校の吉田伸也先生


経専北海道観光専門学校の授業では、アルファベットで空港を表すこと、その空港名の読み方を学びました。

経専北海道保育専門学校の中谷摩美先生


経専北海道保育専門学校授業では、保育園と幼稚園の違いを学んだほか、実際に手遊びや紙コップうさぎの作成をしました。また、子どもとのよりよい接し方を学びました。

経専医療事務薬業専門学校の早坂みゆ紀先生


経専医療事務薬業専門学校の授業では、年齢によって医療費の負担が変わることを学び、実際に医療費の計算をしました。

札幌医療リハビリ専門学校の高橋真紀先生


札幌医療リハビリ専門学校の授業では、体はもちろん骨や筋肉の仕組みを学びました。

函館短期大学付設調理製菓専門学校の泊谷昌輝先生


函館短期大学付設調理製菓専門学校の授業では、料理人は衛生的な理由で白衣を着るのはもちろん、身を守るためでもあることを学びました。

北海道江差高等看護学院の田中恵美子先生


北海道江差高等看護学院の授業では、看護の大切さ、実際どのようなことやっているか学ぶことができました。

札幌学院大学の中村敦志先生


札幌学院大学の授業では、英語の映画を見る中で次のストーリー展開や英語の台詞を日本語に訳す大変さを学びました。


日頃体験できない大学や専門学校の授業を受け、各自が進路に対する意識を再認識できた良い経験になりました。
12:55 | 平成26年度
2014/06/29

学校祭準備、本格化!

| by:Netcommons管理者
7月5日・6日にある学校祭に向け、準備が本格化しています。
現在、野球部が遠征で不在の中、残ったメンバーで作業を進めています。

行灯は骨組みが終わり、針金に新聞紙を巻いているところです。


模擬店の食券売り場・看板のようです。


装飾担当は、大きな布を縫い合わせ、垂れ幕を作るようです。



生徒会役員が、よさこいのレッスンを行っています


吹奏楽部は、演奏披露に向け猛特訓中です。


行灯行列は5日(土) 夕方 奥尻地区で、一般公開は6日(日)10時より高校で行います。
皆様のお越しをお待ちしております!

13:26
2014/06/13

保護者進路説明会

| by:奥尻高校
6月11日、音楽室にて3年生の保護者を対象とした進路説明会を行いました。
昨年度の進路実績や奨学金の説明、現在の進路希望状況、出願に関する日程などの確認をいたしました。
また、進路先が多岐にわたるため、大学、専門学校、公務員、就職の4つの分野に分かれ面談を行いました。














参加された保護者の皆さま、どうもありがとうございました。

19:11 | 平成26年度
2014/06/13

ALTのLAWSON先生が来校されました

| by:Netcommons管理者
 6月11日~13日に、檜山教育局の Liam Lawson 先生が来校され、英語の授業を担当しました。今回は、「奥尻高校の総合的な学習を英語でプレゼンする」をテーマに行いました。スクーバダイビングを選択した27名は5つのグループに、また、キャリア選択した18名はそれぞれの分野(作曲・被服製作・書道)に分かれ、プレゼンの準備を行いました。
 
 スクーバ選択者の中から選んだ5人のリーダーが、メンバーを抽選で決めています。



 LAWSON先生から、プレゼンの評価項目について説明を受けました。


 各班でプレゼン内容を検討し、話し合いを進めていきます。

 
 どの班も各学年混合でのチーム編成です。小規模の学校とは言え、普段話す機会の少ない先輩・後輩もいます。その中で、いかにコミュニケーションをとりながらプレゼンの準備を進めるかも、授業の狙いの1つでもあります。


 発表の際は、実際に作った作品を提示しながら説明したり、経験した内容をストーリー仕立てで説明してくれたり、

 スクーバダイビングの授業では必須のスキルである「中世浮力」を体で表現したり、楽しみな様子をダンスで表現してくれた班もありました。


 そして、書道班! 英語でプレゼンを行っている最中に実際に書道の実演をしてくれました。


 LAWSON先生からは、各班に対してお褒めコメントをいただきました。どの班も限られた時間でしっかり準備して、プレゼンに臨んでくれたと思います。
 LAWSON先生は、来月の訪問が奥尻高校での最後の授業となる予定です。次回も学年混合でのプレゼン授業を予定しています。
17:54
123